News

【ジャズ愛好家必聴】ハモンド・オルガンをフューチャーした特別なライブ。『ヴァン・ゲルダ―・スタジオ』(Van Gelder Studio)からお送りするストリーミング配信。

ジョン・コルトレーン、ソニー・ロリンズ、、ハンク・モブレー、フレディ・ハバードなど、数えきれないほどの伝説的ジャズミュージシャンが録音を行ってきた場所、『ヴァン・ゲルダー・スタジオ』(Van Gelder Studio)
今回、このスタジオに設置されているハモンド・オルガンをフューチャーしたストリーミング・ライブを行うことが決定した。

中心となったのは、プロデューサー、ドン・シックラー(Don Sickler)とフィル・コーディー(Phil Coady)。
両名ともにヴァン・ゲルダ―・スタジオに馴染みの深い人物であり、「最高の録音環境と音響設備で、ストリーミング配信を行い、世界中に届けたい」との思いから今回の企画に至ったそうだ。

今回フューチャーされたハモンド・オルガンはレイ・チャールズ、ジミー・スミス、ラリー・ヤングらも使用した伝説の名器。
本物のハモンド・オルガンを聴きたい方には、うってつけのストリーミング配信だ。

これを演奏するのは、マイルス・デイビス、レイ・チャールズ、ヘンリー・マンシーニらと共演歴があり、「現在最高のオルガン奏者の一人」とも称されているジョーイ・デフランセスコ。
ジョーイも「ヴァン・ゲルダー・スタジオ」にて9枚のアルバムを残しているため、このオルガンの使い方は熟知しているだろう。
また、ソウル・ジャズを吹かせれば世界でもトップ・クラスの実力を持つテナー・サックス奏者、ヒューストン・パーソンも参加。
最高の音響環境でヒューストンのサックスが楽しめるのは、後にも先にもこのイベントだけではないだろうか。

他にもドラム奏者はビリー・ハート、ギタリストにはピーター・バーンスタインとジャズ界では著名なメンバーが勢ぞろい。
ジャズ愛好家はもちろん、ジャズ演奏者達もきっと学びの一環になること間違いなしだ。

ストリーミング配信が開始する時間は日本時間5月16日日曜日20時00分から。
チケットも15ドルと格安なため、日本からも是非多くの方に視聴してほしいと思う。

チケット購入については、下記に方法をまとめてみたので、参考にしてほしい。
※公式サイトはこちらから⇒https://www.vangelder.live/

『ヴァン・ゲルダー・スタジオ』(Van Gelder Studio)
『ヴァン・ゲルダー・スタジオ』(Van Gelder Studio)
『ヴァン・ゲルダー・スタジオ』(Van Gelder Studio)

-News

© 2021 Tororopizza Music Magazine