Reviews

ギターによる会話を楽しめるデュオ・アルバム『デュエット』(Duet)- ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)&シルヴァン・リュック(Sylvain Luc)

『デュエット』(Duet)- ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)&シルヴァン・リュック(Sylvain Luc)

今回紹介する『デュエット』(Duet)は、ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)とシルヴァン・リュック(Sylvain Luc)が、1999年にリリースしたギターデュオ・アルバムである。

まずは簡単に、両名の紹介をしておこう。

ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)は、1966年9月4日生まれのフランス人ギタリスト。4歳になるころにギターを始め、その3年後には既にアドリブでの演奏を行っていた。幼少期からジプシージャズの創始者である「ジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt)の再来」と呼ばれ、レコーディングや国外ライブに参加。
10代の後半にはフュージョンの世界にも触れ、ジャコ・パストリアス (Jaco Pastorius)やスタンリー・クラーク(Stanley Clarke)らとも共演している。

シルヴァン・リュック(Sylvain Luc)は、1965年4月7日生まれのギタリスト。
シルヴァンもビレリと同じくフランス出身であり、4歳からギターを学び始めている。
9歳になるころには2人の兄とトリオを組み、アルバム制作やコンサートに出演。15歳からはソロ活動を開始し、作曲家・編曲家としても活躍している。
1988年からはパリに拠点を移し、カトリーヌ・ララ(Catherine Lara)、リシャール・ガリアーノ(Richard Galliano)を含む多くのフランス人アーティストと共演。リーダー、又はサイドマンとして数多くの作品に参加している。

2人の大きな共通点、それは「ジプシージャズ・ギタリストである」ということだ。

ビレリはメロディアスながら速弾きも得意とする、ジャンゴ・ラインハルトのスタイルに近いギタリスト。
一方のシルヴァンはスケール・アウトしたフレーズやコードソロを得意とする、指弾きギタリストである。
2人の「ギターを通した会話」が楽しめる作品、それがデュオ・アルバム『デュエット』(Duet)なのだ。

比較的弾きすぎてしまうことが多いビレリだが、今作での音数は少なめ。シルヴァンの音を聴いて精密にソロやコードを組み立てている。これにより、ビレリのメロディアスな部分が更に引き立っているのだ。
シルヴァンの楽曲に合わせたサウンドとコードワークは”繊細さ”に溢れており、非常に聴き心地が良い。

収録曲もフランス人の2人らしい、オシャレで味のある楽曲が並んでいる。

OPを飾るのは、シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)の名曲”Time After Time”。原曲に忠実なアレンジが施されており、暖かさのあるナンバーに仕上がっている。歌心溢れる曲間のギターソロにも注目だ。

2曲目にはジャンゴ・ラインハルトが作曲した”Douce Ambiance”を収録。ジプシージャズ・ギタリストらしい選曲と言えるだろう。

“Made in France”は、ビレリ・ラグレーンが作曲した3拍子の楽曲。メロディアスで気品に溢れ、タイトルのとおりフランスを連想させる名曲だ。

6曲目にはスティービー・ワンダー(Stevie Wonder)の名曲”Isn't She Lovely”をチョイス。アルバムの中で最も「ギターで会話する」ことが表現されており、ギタリストは必聴の楽曲だ。

また、ジャズ業界ではカバーされることの少ないビートルズ・ソング”Blackbird”も選曲されている。原曲のアルペジオを中心に曲が展開していく、美しくも少し寂しげなアレンジだ。

これはアルバム全体に言えることだが、今作ではジプシージャズ特有バッキングである”ラポンプ”は殆ど使用されていない。
またアレンジもあくまで「ギター・デュオ」に重きを置いたものだ。
そのため、”典型的なジプシージャズ・アルバム”を求めている人は肩透かしを食らうかもしれない。
しかし、アコースティックな作品やギター・デュオ、音楽による会話を楽しみたい方であれば必ず楽しめる作品だろう。ひょっとすると、ジプシージャズ・アルバムも聴きやすいアルバムとも言えるかもしれない。

ジャケットのビレリ・ラグレーンはエレキギターと共に映っているが、全曲を通してマカフェリ・ギターを演奏しているので、その点は注意してほしい。
ギタリストはもちろん、生楽器のサウンドに癒されたい方にもおすすめできる名盤、それが『デュエット』(Duet)なのだ。

Duet - Track Listing

No.TitleWriterLength
1.Time After TimeCyndi Lauper, Rob Hyman4:14
2.Douce AmbianceDjango Reinhardt4:01
3.EstateBruno Martino4:10
4.Made in FranceBiréli Lagrène3:18
5.La ballade irlandaiseEdmond Bacri6:41
6.Isn't She LovelyStevie Wonder4:02
7.Road SongWes Montgomery4:18
8.ZurezatSylvain Luc4:12
9.Stompin' at the SavoyBenny Goodman5:43
10.Les amoureux des bancs publicsGeorges Brassens4:37
11.BlackbirdJohn Lennon, Paul McCartney3:22
12.SyracuseBernard Dimey, Henri Salvador4:21
13.Looking UpMichel Petrucciani1:58

Duet - Credit

ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)- ギター
シルヴァン・リュック(Sylvain Luc)- ギター

-Reviews
-, , , , , , , , ,

© 2022 Tororopizza Music Magazine