News

コールドプレイ(Coldplay)がデビューアルバムから20周年を記念し、名曲「イエロー」(Yellow)の未使用映像を公開

yellow イエロー

イギリスのロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)が2000年7月にデビューアルバムである「パラシューツ」(Parachutes)を発表し、今年で20年が経過した。現在では、全世界トータルセールス1億枚以上を記録し、「グラミー賞」も7回受賞しているほど、巨大なバンドとなったコールドプレイ。そんな彼らが20周年を記念し、1stアルバムの代表曲"Yeallo"の未使用映像をTwitterTikTokで公開した。

デビューアルバムながら、全世界で850万枚を売り上げた「パラシューツ」(Parachutes)。名曲がズラリと並ぶ作品だが、その中でも人気が高いのがこの「イエロー」 (Yellow) だ。シングルとして350万枚以上を売り上げ、2002年にはグラミー賞である"Best Rock Song""Best Rock Performance by a Duo or Group With Vocal" の二部門も獲得している。
ミュージックビデオはイギリスのスタッドランド・ベイ(Studland Bay)で撮影されたもの。元はバンドメンバー全員が登場するMVのはずだったが、撮影予定日とドラマーのウィル・チャンピオン(Will Champion)の母の葬儀の日程が重なってしまった為、急遽ボーカルのクリス・マーティン(Chris Martin)のみで撮影を行うこととなった。完成したビデオは、「クリスが歌いながらビーチを歩く」とかなりシンプルなものだが、実際は約2倍のスピードで撮影されており、映像と音源を合わせる為、クリスは2倍のスピードで歌いながら歩いている。
ファンにはお宝映像なので、是非チェックしてほしい。

-News
-, , , ,

© 2022 Tororopizza Music Magazine