Reviews

技巧派の二人が生んだギター・デュオ・アルバム『サマータイム』(Summertime)- ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)&シルヴァン・リュック(Sylvain Luc)

『サマータイム』(Summertime)- ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)&シルヴァン・リュック(Sylvain Luc)

『サマータイム』(Summertime)は、ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)、シルヴァン・リュック(Sylvain Luc)が2009年にリリースしたギター・デュオ・アルバムである。

ビレリは1966年9月4日生まれのフランス人ギタリストであり、”ジプシージャズ”と呼ばれるジャンルと得意とするギタリスト。またそれだけでなく、フュージョン、モダンジャズ、R&Bなども熟す「多才なミュージシャン」として世界に知られている名プレイヤーだ。

シルヴァンも同じくフランス出身のギタリストであり、ビレリと同じく多彩な技を持つミュージシャン。特にガット・ギターを使用したフィンガー・ピッキングを得意としており、暖かみのある音色が特徴的なプレイヤーとなっている。

彼らは同じ「ジプシージャズ・ギタリスト」「フランス出身」ということもあってか、共演することも多く、1999年にはアルバム『デュエット』(Duet)をリリース。『サマータイム』(Summertime)はその10年後である2009年に発表した、いわば彼らの2ndアルバムなのだ。

『デュエット』(Duet)では、シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)の名曲”Time After Time”、ビートルズ(The Beatles)の”Blackbird”、 スティービー・ワンダー(Stevie Wonder)の名曲”Isn't She Lovely”などの楽曲を収録。どの曲もメロディーが美しく「フランス人らしい選曲」だった。
対して2作目である本アルバムは、「ジャズ・ミュージシャン」らしい楽曲が多く並んでいる。

1曲目にはジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin)が1935年に作曲した“Summertime”を収録。哀愁漂う演奏でギターのサウンドがピッタリと楽曲にマッチしており、まさしく「夏」を感じることのできるサウンドに仕上がっている。

2曲目”So What”は、お馴染みマイルス・デイヴィス(Miles Davis)の代表曲。ジプシージャズ・ギタリストにしては珍しい選曲だが、これはビレリとシルヴァンがモダン・ジャズも難なく演奏できるが故だろう。本作での演奏も十分にスウィングしており、原曲とは違ったギター・デュオならではの良さが光っている。

ジェームス・テイラー(James Taylor)の”On the Fourth of July”では、丁寧にギターでメロディーを再現。原曲の良さを存分に活かしたアレンジが特徴となっている。

こちらもギターのサウンドが楽曲にマッチしているのが、チック・コリア(Chick Corea)の”Spain”。 「ギターによる会話」が存分に楽しめる演奏であり、ギタリストであればこの楽曲だけで本アルバムを購入する価値はあるだろう。

この後も”My One and Only Love””Wave””All the Things You Are””On Green Dolphin Street””Someday My Prince Will Come”などジャズの定番中の定番を収録。しかし、退屈な演奏はひとつもなく、ギタリストでなくとも聴き心地のよいプレイを堪能できる。

個人的に嬉しいのは、我々日本人にも広く知られている”Can't Take My Eyes off You”(邦題:君の瞳に恋してる)も含まれていることだ。こちらも”On the Fourth of July”と同じく原曲の美しさを活かした絶妙なアレンジが特徴。フランス人ならではの「品のある演奏」を是非、ご堪能あれ。

ジプシージャズ・ギタリストである二人が生んだアルバムではあるが、ジャズ・ギタリストでなくとも楽しめるのがこの作品の素晴らしさだろう。

「ギター・デュオの作品が欲しい」「オシャレな生楽器の作品を求めている」

そんな人には是非一度ご視聴いただきたいアルバム、それが『サマータイム』(Summertime)だ。

Summertime - Track Listing

No.TitleWriterLength
1.SummertimeGeorge Gershwin, Ira Gershwin, DuBose Heyward6:02
2.So WhatMiles Davis4:09
3.On the Fourth of JulyJames Taylor3:52
4.SpainChick Corea6:19
5.My One and Only LoveRobert Mellin, Guy Wood3:51
6.WaveAntônio Carlos Jobim6:39
7.All the Things You AreOscar Hammerstein II, Jerome Kern5:00
8.Got a MatchChick Corea2:41
9.Can't Take My Eyes off YouBob Crewe, Robert Gaudio7:14
10.On Green Dolphin StreetBronislaw Kaper, Ned Washington6:27
11.InterludeBiréli Lagrène, Sylvain Luc0:46
Someday My Prince Will ComeFrank Churchill, Larry Morey4:46

Summertime - Credit

ビレリ・ラグレーン(Biréli Lagrène)- ギター
シルヴァン・リュック(Sylvain Luc)- ギター

-Reviews
-, , , , , ,

© 2021 Tororopizza Music Magazine