Reviews

「最も美しい愛の物語」を演出した、最高のサウンド・トラック『美女と野獣』(Beauty and the Beast Soundtrack)- アラン・メンケン(Alan Menken)

『美女と野獣』(Beauty & The Beast Soundtrack)- アラン・メンケン(Alan Menken)

フランスの民話『美女と野獣』を元にディズニーが製作した長編アニメーション映画『美女と野獣』(Beauty and the Beast)。
ディズニー映画の中でも「最高傑作のひとつ」とされているこの作品には「これまでで最も美しい、愛の物語」(The most beautiful love story ever told)というコピーが与えられている。

1991年に誕生したこの作品は、第64回アカデミー賞にてアニメ映画史上初となる「作品賞」にノミネート。翌年にリリースされたホームビデオは、アメリカ国内において1ヶ月で脅威の1,420万本の売上を記録し、ディズニーの看板作品へと成長した。

ストーリー、キャラクター、筆触など、全てが最高峰の『美女と野獣』(Beauty and the Beast)だが、その中でも忘れてはいけないのが「音楽」だ。

作曲を行ったのは、前作『リトル・マーメイド』(The Little Mermaid)から音楽を担当しているアラン・メンケン(Alan Menken)
1949年7月22日にニューヨーク州で誕生したアランは、幼少期からピアノ、バイオリンを行い、9歳になる頃には既に作曲を始めている。
ニューヨーク大学を卒業後は、ミュージカルの作曲・編曲を担当することが増え、1982年には『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(The Little Shop of Horrors)の音楽を担当。この作品が認められ、『リトル・マーメイド』の音楽を手掛けることとなった。
アランはこの映画で使用された”Under the Sea”にて、「アカデミー歌曲賞」、「グラミー賞 最優秀楽曲賞」を獲得。
この成功により、1991年に発表された『美女と野獣』(Beauty and the Beast)でも、音楽担当として重要な役割を担うこととなったのだ。

そして今作の音楽に関して、アランに加えもう一人欠かせない人物がいる。
それが、製作総指揮・作詞を担当したハワード・アッシュマン(Howard Ashman)だ。
ハワードはアランと共に『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』を成功させ、『リトル・マーメイド』に作詞兼製作者として参加。ミーティングでは常に周りをリードし、関係者からは「この作品の実現に最も重要な役を果たした」と言われていたほどだった。
また彼は「シチュエーションに合わせ、どのような音楽のスタイル、歌うキャラクターを決めることが大切だ」との考えがあった。またキャラクターの表情にも拘りがあり、自分の意見を曲げないことでも有名だったという。

この二名が参加したのは、『リトル・マーメイド』『美女と野獣』『アラジン』の三つ。(厳密に言えば、ハワードは『アラジン』の製作途中で亡くなっている)
この三作は、言わずもがなディズニーを代表する名作として、歴史に名を残した。

さて、それではここから『美女と野獣』(Beauty and the Beast)の音楽について深堀していこう。

アランが全ての楽曲の指導を行い、デイヴィッド・フリードマンの指揮による62編成のオーケストラで行われた。メンバーの大半は、「アメリカ5大オーケストラ」のひとつであるニューヨーク・フィルハーモニック(New York Philharmonic)から選出されたそうだ。
そしてミュージカル曲にとって重要な「声」も、素晴らしいメンバーが揃っている。
ベル役のペイジ・オハラ(Paige O'Hara)、野獣役のロビー・ベンソン(Robby Benson)、紅茶ポット役はアンジェラ・ランズベリー(Angela Lansbury)によるものだ。
また、EDの”Beauty and the Beast”を歌うのはセリーヌ・ディオン(Céline Dion)とピーボ・ブライソン(Peabo Bryson)のゴールデン・コンビ。
全てが完璧にかみ合った『美女と野獣』(Beauty and the Beast)の音楽(サウンドトラック)は、グラミー賞「アルバム・オブ・ザ・イヤー」にノミネート、また作曲家のアランは「映画・テレビサウンドトラック部門」を受賞している。
また、主題歌の”Beauty and the Beast”は「最優秀楽曲賞(映画、テレビ部門)」「優秀ポップ・パフォーマンス賞デュオ/グループ」「アカデミー歌曲賞」「アカデミー作曲賞」など、数多くの賞を獲得することとなった。

Beauty and the Beast - Track Listing

No.TitleWriterRecording ArtistLength
1.PrologueAlan Menken, Howard Ashman.David Ogden Stiers2:26
2.BelleAlan Menken, Howard Ashman.Jesse Corti, Paige O'Hara, Richard White, Chorus5:06
3.Belle (Reprise)Alan Menken, Howard Ashman.Paige O'Hara1:03
4.GastonAlan Menken, Howard Ashman.Jesse Corti, Richard White, Chorus3:37
5.Gaston (Reprise)Alan Menken, Howard Ashman.Jesse Corti, Richard White, Chorus2:01
6.Be Our GuestAlan Menken, Howard Ashman.Angela Lansbury, Jerry Orbach, Chorus3:42
7.Something ThereAlan Menken, Howard Ashman.Angela Lansbury, David Ogden Stiers, Jerry Orbach, Chorus, Paige O'Hara, Robby Benson2:16
8.The Mob SongAlan Menken, Howard Ashman.Lansbury, Stiers, Orbach, Kimmy Robertson, O'Hara, Rex Everhart, White
Benson, Chorus
3:28
9.Beauty and the BeastAlan Menken, Howard Ashman.Angela Lansbury2:43
10.To the FairAlan Menken, Howard Ashman.-1:55
11.West WingAlan Menken, Howard Ashman.-4:22
12.The Beast Lets Belle GoAlan Menken, Howard Ashman.-2:19
13.Battle on the TowerAlan Menken, Howard Ashman.-5:26
14.TransformationAlan Menken, Howard Ashman.-5:46
15.Beauty and the Beast (Duet)Alan Menken, Howard Ashman.Céline Dion & Peabo Bryson4:03

-Reviews
-, , , , ,

© 2022 Tororopizza Music Magazine