Reviews

バンドのスタイルを確立したメタル・アルバムの名盤『シティ・オブ・イーヴル』(City of Evil)- アヴェンジド・セヴンフォールド(Avenged Sevenfold)

『シティ・オブ・イーヴル』(City of Evil)- アヴェンジド・セヴンフォールド(Avenged Sevenfold)

1999年にカリフォルニア州で結成したメタル・バンド、アヴェンジド・セヴンフォールド(Avenged Sevenfold)
結成当初はメタルコア調の楽曲を中心に演奏していたが、2004年にワーナー・ブラザース・レコードへ移籍して以降、オリジナリティ溢れるナンバーを多く作曲。
現在では、ワールド・クラスのメタル・バンドへと成長したグループである。

アヴェンジド・セヴンフォールドは、2001年に1stアルバム『サウンディング・ザ・セヴンス・トランペット』(Sounding the Seventh Trumpet)、2003年に2ndアルバム『ウェイキング・ザ・フォーレン』(Waking the Fallen)をリリース。前述したとおり、どちらもメタルコア調の楽曲が中心で”聞く人を選ぶ”アルバムと言えるだろう。
しかし、2005年にリリースした『シティ・オブ・イーヴル』(City of Evil)から、彼らのスタイルは大きく変わった。よりメロディーに重きを置き、更にパワフルな楽曲がアルバムを占めるようになったのだ。
この頃から”アヴェンジド・セヴンフォールドのサウンド”が確立していったように思う。

3rdアルバムを制作するにあたり、彼らは「新たなスタイルでアルバムを作りたい」と考えていた。ボーカルのM.シャドウズ(M. Shadows)は、制作初期段階の様子を以下のように語っている。

「俺達が好きなバンドは、別にめちゃくちゃ激しいサウンドのグループじゃないことに気づいたんだ。彼らはすげぇメロディアスな曲を書いて、それでもヘビーなんだよ。」

また、今作は「ブラインド・ガーディアン(BLIND GUARDIAN)、ソナタ・アークティカ(Sonata Arctica)、ハロウィン(Helloween)、チルドレン・オブ・ボドム(Children of Bodom)らに影響を受けた」ともインタビューで答えている。

M.シャドウズのボーカルスタイルにも大きな変化が見られた。

1stアルバム、2ndアルバムではシャウト系のボーカルラインだったが、『シティ・オブ・イーヴル』(City of Evil)ではパワフルでメロディアスなラインが多く登場。ボーカル・コーチにアクセル・ローズ(Axl Rose)やクリス・コーネル(Chris Cornell)と共演歴のあるロン・アンダーソン(Ron Anderson)が加わったことも大きな要因だろう。

ロンとのレコーディングについて、M.シャドウズは以下のように語っている。

「ロンは俺にトーンを保ちながらボーカルにグリットを持たせる方法を教えてくれたんだ。彼はテクニックも含め、本当に色々なことを俺の歌に与えてくれた。ロンに”他の誰とも違う声で歌いたい”って話をしたこともあったな。」

様々な面でこれまでと大きく異なるアルバムとなった『シティ・オブ・イーヴル』(City of Evil)は、初週で30,000枚の売上を突破し、ビルボードチャートで30位を獲得。ローリングストーン誌も本作を「素晴らしいギターワーク」と褒めたたえ、3星の評価を与えている。

ドイツのメタル誌、メタル・ハマーも「楽しみながら、自身のスタイルを示した作品」とコメント。各方面から高評価を獲得した本アルバムは100万枚以上を売り上げ、現在では「メタルの名盤」の一つとしても数えられるまでになった。

City of Evil - Track Listing

No.TitleWriterLength
1.Beast and the HarlotAvenged Sevenfold5:42
2.Burn It DownAvenged Sevenfold5:00
3.Blinded in ChainsAvenged Sevenfold6:34
4.Bat CountryAvenged Sevenfold5:13
5.Trashed and ScatteredAvenged Sevenfold5:53
6.Seize the DayAvenged Sevenfold5:35
7.SidewinderAvenged Sevenfold7:01
8.The Wicked EndAvenged Sevenfold7:10
9.Strength of the WorldAvenged Sevenfold9:14
10.BetrayedAvenged Sevenfold6:47
11.M.I.A.Avenged Sevenfold8:48

City of Evil - Credit

M.シャドウズ(M. Shadows)- リードボーカル、バックボーカル
ザッキー・ヴェンジェンス(Zacky Vengeance)- リズムギター、アコースティックギター(Track 10)、バックボーカル
ザ・レヴ(The Rev)- ドラム、パーカッション、バックボーカル、ピアノ
シニスター・ゲイツ(Synyster Gates)- リードギター、バックボーカル
ジョニー・クライスト(Johnny Christ)- ベース、バックボーカル

-Reviews
-, , , , ,

© 2021 Tororopizza Music Magazine